独自のサービスとは 〜IT業界におけるインフォームドコンセント〜

私たちアイアイシーは、私たちが掲げる「独自のサービス」の具体的な取り組みとして、
「IT業界におけるインフォームドコンセント」を提唱していきたいと考えています。

「インフォームドコンセント」とは、ご存知の通り、医療業界における手法のひとつで、「医師が患者に診療の目的・内容を十分に説明して、患者の納得を得て治療する」というものです。

Photo 実は、全くかけ離れた業種とも言える「医療業界」と「IT業界」ではありますが、「ある1点」において、非常に酷似しています。
それは、「サービスを提供される側がそのサービス内容について、よく分かっていない」という点です。

「医療というサービスを受けるべき患者が、自分が受ける治療行為の内容を把握していない・・・・。」

非常に悲しいことですが、これが現在の医療業界での現実です。
しかし、近年において、この状況を打破しようと「ある手法」を導入しようという声が盛んに起きています。
それが・・・「インフォームドコンセント」です。

つまり・・・。
「分からないから教えない」のでは無く、「分かるまで説明をする」。
「理解し難い医療用語で説明する」のでは無く、「相手に分かりやすい言葉で説明する」。

Photo こういった事の積み重ねが、状況を変えていくと思います。
そして、これは我が「IT業界」においても同じことが言えます。

「IT業界の分かり難いサービス内容を積極的に、且つ、分かりやすい言葉で説明することで対話を深め、相互理解によりニーズを的確に捉え、より高いサービスを実施していく。」

これが、アイアイシーが考える「独自のサービス」というテーマ。
「IT業界におけるインフォームドコンセント」です。

ウィンドウを閉じる