アイアイシーの名前の由来 〜我々が目指すサービスとは〜

株式会社アイアイシーは1998年12月に「ある明確なコンセプト」の元に設立された会社です。

それは社名の由来である 【Independent Information processing service for Customers】
すなわち「顧客の為の独自の情報処理サービス」というものです。

Photo ・・・言い難いことではありますが、「IT業界」では、今まで「顧客軽視のサービス」を提供し続けてきました。
これは、システムの構築や保守運営していくエンジニア達が「自分たちの仕事は技術職なのだ」という意識のもと、サービスを提供していたからです。

しかし、アイアイシーとしては、私たちが仕事をする、この「IT業界」についてはあくまでも「情報処理サービスという『サービス業』である」と考えております。

「サービス業」として考えれば、私たちにとって一番重要なものが見えてきます。
それは、「お客様の満足度」です。

ですから、私たちアイアイシーが目指すサービスとは、「お客様が真にご満足いただけるような情報処理サービス」ということになります。

但し、これは「技術」を軽視している・・・という訳ではありません。
「クオリティの高いサービス」を提供するためには「高い水準の技術は必須」です。
ですから、私たちは「高い技術力」を目指し、努力し続けます。
しかし、それは「お客様に提供するサービスのクオリティを高めるための手段」でしかありません。

Photoホスピタリティ ですから、アイアイシーとしては・・・
技術は「バックボーン」。
サービス業にとって一番重要なのは「ホスピタリティ」。
というテーマで、日々取り組んでおります。

特に「お客様が不満を持たれる」ことが多かった「話が分かり難い」、「意思が伝わり難い」といった声を真摯に受け止め、社名に表されているような「顧客満足度の向上を目的とした独自のサービス」を提供していきたいと考えております。

ウィンドウを閉じる